おいしいお料理は素敵な笑顔を咲かせます。幸せあふれるおいしい人生に☆ボナペティート


by cucina-midori

ナスのポルペッティーネ

イタリア版肉団子、ポルペッティーネを作りました。
いえいえこのお団子、お肉は使っていません。
もちろんお肉で作るポルペッティーネもありますが、今回はナスのみを使っているのでいわゆる貧乏料理。高価なお肉の代わりにナスを利用したのがこのお料理のはじまりのようですが貧乏っぽさが意外とイケます。
b0175924_13364174.jpg

ふわふわの食感はまるでお豆腐のよう。お肉に比べてやわらかくて食べやすいのですが言われなければナスとは分からないかも。中にはパルミジャーノをたっくさん入れてあるのでお味もしっかり。
ひとつまたひとつと手が伸びる一品です。けれど、さすが貧乏料理。これだけではメインにならないのであくまでコントルノ(付け合せ)です。
メインディッシュは白身魚のソテーサルサ・ヴェルデ添えと冷たいクラムチャウダー
b0175924_13314658.jpg

サルサ・ヴェルデとは別名緑のソースといわれているもので、パセリをベースにアンチョビ、ケッパー、にんにくなどが入っています。今回はレモンも少しプラスしてさらに後味さわやか~。
スープでは、今が旬のアサリを使いました。身がぷっくりとして一番おいしい時期です。

ところでアサリのおいしい調理のコツご存知ですか?
アサリの旨み成分はグリコーゲンとコハク酸によるものですが、塩抜きするときに塩水に漬けて3~4時間おいた後、濡れぶきんに包んでさらに2~3時間おくとコハク酸が増えておいしくなります。
お時間のあるときに試してみてくださいね060.gif

お肉のものもお魚のものも肉団子大好物の方
↓ポチっと応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by cucina-midori | 2009-05-22 13:52 | お料理